研修プログラム4

プログラム名
技術士試験対策:日常業務の中で今日から始める試験対策
プログラムの内容
日常業務の中で今日から始める試験対策として以下の3項目を解説します。
_①わかりやすい文章の書き方
_②わかりやすい文の書き方
_③掘り下げて考える(「なぜだろう?」と考える)
解説終了後に理解度確認演習を実施します。
研修プログラム4の内容はこちらをご覧ください。
プログラムのポイント
数年後に受験したとき合格するため,日常業務の中で今日からできる試験対策を学んでいただくのがこの研修の目的です。
1回の受験で合格することを目指して,試験までの時間を有効に使うととともに,「1回の受験で合格するため,今できることは何でもする!」という考え方に基づく研修です。
業務の中で行う試験対策とは以下の2項目です。
①わかりやすい答案(試験官に解答が明確に伝わる答案)を書くための基礎を固めること
②試験の答案を考えるための技術力を蓄積すること
わかりやすい答案を書くための基礎とは,わかりやすい文章とわかりやすい文が書けるようにすることです。
*わかりやすい文章(文)とは,読み手に内容が明確に伝わる文章(文)のことです。
日常業務の中で疑問に思ったことに対して「なぜだろう?」と考え(掘り下げて考える),その答えを考えたり・調べたりすることで,試験の答案を考えるための技術力が蓄積されます。
解説終了後に理解度確認演習を実施することから,解説内容をすぐに復習でき,解説内容の理解が深まります。
数年後に,技術士の試験を受ける社員の方に適した研修プログラムです。
*「技術士試験対策のピラミッド構造(こちら)」を参照してください。
ご要望があれば,研修プログラム4のフォローアップを行います。「研修プログラム4のフォローアップ」の詳細についてはこちらをご覧ください。
演習内容
演習1:わかりやすい文を書く
「わかりやすい文の書き方」に基づく文の修正問題です。「わかりやすい文の書き方」に基づき文を修正していただきます。演習終了後に修正例(解答例)を配布します。
演習2:わかりやすい文章を書く
弊社が提示するテーマに対して,300文字以内の短い文章を書いていただきます。このような短い文章を書くことで,解説の中で説明したわかりやすい文章を書くためのポイントがわかります。
この演習では,わかりやすい文章を書くためのシートに基づき,わかりやすい文章を書いていただきます。
シートはこちらを参照してください。
プログラムの時間
4時間(半日:休憩込)
プログラムの費用

①108,000円(消費税込み)

②実費交通費

③宿泊が発生する場合には宿泊費を申し受けます。

 

研修プログラム4の内容

1.日常業務の中で今日から始める受験対策

1.1  研修の結論

1.2  研修の目的

1.3  日常業務・今日から始める・受験対策

2.わかりやすい文章の書き方

2.1  わかりやすい文章の定義

2.2  わかりやすい文章を書くうえでのポイント

(1)書き手と読み手の違いを認識すること

(2)メリハリを付けて文章を書くこと

2.3  「書き手と読み手の違いを認識する」とは

2.4  メリハリを付けて文章を書くこと

(1)要点法の考え方に基づき文章を書く

(2)「要点法の考え方に基づく」とは

2.5  要点法の考え方に基づきわかりやすい文章を書く

(1)伝えるべきことの要点を考える

(2)伝えるべきことの要点に関する説明を考える

2.6  伝えるべきことの要点を書くうえでのポイント

(1)冒頭に書く

(2)簡潔に書く(短い文で書く)

(3)箇条書きで書く

3.わかりやすい文の書き方

3.1  わかりやすい文を書くことについて

3.2  わかりやすい文の定義

3.3  わかりやすい文の書き方

(1)具体的な内容の文を書く

(2)意味が明確な文を書く

(3)能動態の文を書く

(4)短い文を書く

(5)文法を守って書く

3.4  自己添削を実践する

4.日常業務の中で実践すること

4.1  日常業務の中でわかりやすい文章を書く

(1)報告書を書く場合

(2)電子メールを書く場合

(3)相手に口頭で何かを伝える場合

5.掘り下げて考える

5.1 「なぜだろう?」と考える

5.2 「理解したつもり」から「理解した」へ

5.3 「理解したつもりの技術」から「理解した技術」へ(技術力のレベルアップ)

5.4  日常業務の中で「なぜだろう?」と考える

5.5 「掘り下げて考えること」と「受験勉強」

6.演習

(1)演習1:わかりやすい文を書く

  「わかりやすい文の書き方」に基づき文を修正する。

(2)演習2:わかりやすい文章を書く

  与えられたテーマに対して,要点法の考え方に基づきわかりやすい文章を書く。

7.質疑応答

わかりやすい文章を書くためのシート

研修プログラムのご依頼・お問い合わせはこちら

お電話でのご依頼・
お問い合わせ:
04-2924-9030

これまで,建設コンサルタント様,施工業者様,プラントメーカー様,物流会社様,セミナーや講習会に出席された方々などに対して,「わかりやすい文書の書き方」,「わかりやすい業務報告書の書き方」あるいは「わかりやすい答案の書き方」の講義を行っております。講義を受けていただいた方々から,講義内容に対して高い評価をいただいております。指導実績はこちら

このフィールドは空のままにしてください。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。

 

トップへ戻る