書籍のご案内

私の著書をご案内します、Amazonなどでもご購入いただけます。

「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社

研修プログラム1~研修プログラム6の内容は、すべて本書の内容に基づいています。

「わかりやすい文書の書き方の3原則」「6つのルールと17の書き方」を用いて、
「わかりやすい文書の書き方」をわかりやすく解説しました。

また、「6つのルールと17の書き方」に関しては、事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。

「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社

本書は,答案の書き方だけを解説した受験対策書です。答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。「解答をどのように考え(要点法),解答をどのように答案用紙に書くか(5つの手順)」について解説しました。要点法は,5つの手順の核(中心)となる考え方です。

【主な解説内容】
_①答案の書き方の基本事項(11の基本事項)
_②わかりやすい文の書き方(5つのルール)
_③要点法
_④5つの手順
_⑤答案の概要の作成方法
_⑥手順2から手順5の考え方を使った“業務内容の詳細”の書き方
_⑦日常業務を通した“要点法”のトレーニング方法

“要点法”を学ぶための教材として,記述式試験での過去問を掲載しました。平成25年度から平成28年度までの全11の選択科目の過去問です。

「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著

本書のポイントは以下の3点です。

 ①過去問の整理
 ②技術論文の書き方(基本編と実践編)
 ③過去問の整理結果に基づく受験勉強方法の解説

②は、「解答として何を書くか」ではなく、「解答をどのように書いたらよいか」ということに視点を当てた内容です。技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。

トップへ戻る