ようこそジェイタプコへ

JTAPCO TOPIC
ジェイタプコ代表・森谷仁の新刊案内 New!!
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ(オーム社)が2022年3月22日に出版されました。
「マンガでわかる技術文書の書き方」に関するダウンロードができますNew!!
*「“6つのルールと18の書き方”の使い方」のダウンロード
*「概要版の作成例」のダウンロード
*「概要版の具体的な書き方」のダウンロード
ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方 オーム社
Amazonで購入する
内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術(書き方の3原則・6つのルールと18 の書き方)を中心に解説しました。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
最新ブログ記事

これまでのブログ記事はこちら
「マンガでわかる技術文書の書き方」の概要がわかります。
「“6つのルールと18の書き方”の使い方」がダウンロードできます。
「概要版の作成例」がダウンロードできます。
「概要版の具体的な書き方」がダウンロードできます。
「マンガでわかる技術文書の書き方」が技術文書添削用のマニュアルとして使えます。
技術文書とは,日常業務の中で書くすべての文書のことです。例えば,報告書,会議や打
ち合わせで使う資料,提案書,企画書,日常のメールなどです。
内容とは,日常業務の中で書き手が読み手に伝える内容のことです。例えば,仕事の成果,
会議や打ち合わせで説明すること,提案の内容,企画の内容,メールで伝えることなどです。
内容が明確に伝わる技術文書を書くうえで参考になるブログ
ジェイタプコの社員研修
【テーマ:技術者のための内容が“明確に”伝わる技術文書の書き方】
 
 
1.重要なことを理解する
これは,内容が明確に伝わる技術文書を書くうえで重要なことを理解することです。重要なこととは,「技術文書を書く目的」「“伝わる”と“明確に伝わる”の違い」などです。これらを理解することで,内容が明確に伝わる技術文書を書く必要性がわかります。
2.書き方の技術を習得する
これは,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」を習得することです。書き方の技術とは,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の3原則」「6つのルールと18の書き方」です。これらは,内容が明確に伝わる技術文書の書き方の中心となる内容です。
3.必要なことを理解する
これは,内容が明確に伝わる技術文書を書くうえで必要なことを理解することです。必要なこととは,「伝える内容を明確に理解していること」「頭の中を整理すること」です。これらを理解することで,書き手が,伝える内容を確実に把握することの重要性がわかります。
4.日々のオンザジョブトレーニングを実践する
これは,継続学習(日々のオンザジョブトレーニング)をすることです。日々のオンザジョブトレーニングの実践で,内容が明確に伝わる技術文書の書き方が習得できます。また,書き方がレベルアップします。「継続は力なり」です。

*4つの項目に関する具体的な解説項目は「解説項目」をご覧ください。

 添削の基準になる
書き方の技術が,技術文書を添削するときの基準になります。「書き方の3原則」と「6つのルールと18の書き方」に基づいて技術文書をチェックすることで添削ができます。社員研修の内容は,部下の書いた技術文書を添削することがある方などの参考になります。
 社員研修のフォローアップ
ご要望があれば,社員研修のフォローアップを行います。社員研修で学んだことの習得状況の確認と学んだことの確実な習得がフォローアップの目的です。社員研修のフォローアップを行うことも,ジェイタプコの社員研修での特徴の一つです。
社員研修での解説内容のイメージ

解説内容のイメージは,調理方法の説明です。解説内容を,「美味しい料理を作るための食材の調理方法の説明」のように例えることができます。
美味しい料理とは「内容が明確に伝わる技術文書」のこと,食材とは「読み手に伝える内容」のこと,調理方法(内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術)とは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の3原則」「6 つのルールと18 の書き方」のことです。また,一層美味しい料理を作るための隠し味も加えます。隠し味(内容が明確に伝わる技術文書を書くうえで必要なこと)とは,「伝える内容を明確に理解していること」「頭の中を整理すること」のことです。

「伝える内容を明確に理解していること」「頭の中を整理すること」(内容が明確に伝わる技術文書を書くうえで必要なこと)
筋道を立てて体系的に書き方を解説すること
事例を使って考え方・書き方を解説すること
工夫して解説すること
「技術者のための内容が明確に伝わる技術文書の書き方」の社員研修やセミナーを受講された技術者の方々から,毎回高い評価をいただいております。
「技術文書の書き方(内容が明確に伝わる技術文書の書き方)」は以下の方法で学ぶことができます。
①社員研修 セミナー ③通信教育講座 ④研修会個人講習

技術士第二次試験対策
「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」の考え方を適用した技術士第二次試験対策です。
技術士第二次試験・論文の書き方
令和4年度での受験対策として, 技術士第二次試験での論文の書き方を解説します。論文の書き方とは,「試験官に解答が“明確に”伝わる論文の書き方」のことです。主に,平成4年度に技術士第二次試験を初めて受験される方を対象としています。マンツーマン形式での解説です。➡ 2022年度は終了しました。
キャッシュレス決済のメリットについて2つ述べよ。
業務内容の詳細の書き方
「試験官に内容が明確に伝わる業務内容の詳細の書き方」を掲載しています。業務内容の詳細を書くときの参考にしてください。

ジェイタプコからのお知らせ

3月22日(火)に,「マンガでわかる技術文書の書き方」を出版しました。

お問い合わせ・研修のご依頼について

研修などに関するお問い合わせは,「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
お電話でも承っております:04-2924-9030

ブログ記事ピックアップ

2020年2月29日(土)の夜にNHK総合テレビで以下の番組が放送されました。 「NHKスペシャル:東京リボーン・第4集・巨大インフラ 百年...
これまでに,「会社の名前(商号)」(こちらを参照してください)と「会社設立時のこと」(こちらを参照してください)をテーマとしたブログを書きま...
2019年5月1日(水)から元号が“令和”に変わりました。   昭和から平成に元号が変わるときには,今回のような祝賀ムードやお祭り...

トップへ戻る