日々のオンザジョブトレーニング

日々のオンザジョブトレーニングとは何か

内容が明確に伝わる技術文書の書き方を学ぶためのトレーニングのことです。また,日々のオンザジョブトレーニングとは継続学習のことです。

仕事を通してトレーニングをすることから日々のオンザジョブトレーニングです。

具体的には,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の3原則」と「6つのルールと18の書き方」を使って仕事に関する様々な技術文書を日々書くことです。

日々のオンザジョブトレーニングには,以下の4種類のトレーニングがあります。

①基本のトレーニング
②会話を通したトレーニング
③概要版の作成を通したトレーニング
④自己添削を通したトレーニング

日々のオンザジョブトレーニングが必要な理由

日々のオンザジョブトレーニングを積み重ねることで,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方が確実に習得できる」「内容が明確に伝わる技術文書の書き方のレベルアップが図れる」からです。

日々のオンザジョブトレーニングを実践すれば,内容が明確に伝わる技術文書の書き方が確実に身につきます。これは,サッカーなどのスポーツやピアノなどの楽器をマスターすることと同じです。「継続は力なり」です。

日々のオンザジョブトレーニングを実践することが,内容が明確に伝わる技術文書の書き方の確実な習得とそのレベルアップのカギを握っています。


日々のオンザジョブトレーニングを深く学びたい方
に向けた「日々のオンザジョブトレーニングを深く学ぶためのフォローアップ(通信教育形式)」があります。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「『技術者のためのわかりやすい文書の書き方』オーム社」の改訂版を2022 年3 月頃出版する予定です。内容を全面的に改訂し,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」について詳しく解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。

 

トップへ戻る