A3判の用紙1枚で作成した業務の概要版の利用方法(その2)

今回のブログは,前回のブログの続きです(こちら)。今回のブログのサブタイトルは“継続することが重要”です。

前回のブログで書いたように,A3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することでわかりやすい文書を書く力がレベルアップします。更に,記述式の問題が出題される試験の試験対策になります。また,この概要版をデータベースにすることは,業務を進めるうえで役立つとともに技術者の技術の幅が広がります。

このようにA3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することは,技術者個人にとっても会社にとってもメリットがあります。

しかし,この概要版の作成には時間がかかります。

A社の社員の方に,「A3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することは大変ですか?」と聞いたことがあります。数人の方に聞きましたが皆さん「大変です。作成に時間がかかります」と回答されました。

前回の記事でも書きましたが,枚数に制限を設けずに概要版を作成することは簡単です。やったことを単純に羅列するだけで概要版が作成できるからです。しかし,A3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することはこのように簡単にはできません。前回の記事で書いた①~③の作業が必要でこれらの作業には時間がかかります。

概要版の作成には時間がかかり大変だと思いますが,ここで,重要なことはこれを継続することです。継続することで,わかりやすい文書を書く力や制限範囲内で解答をまとめる力がレベルアップします。また,継続することでデータベースの内容が充実し結果としてこれは社員の方にとってもプラスになります。

“継続は力なり”です。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • これまでに読んだ本から(10冊目):【ビミョーな日本語】これまでに読んだ本から(10冊目):【ビミョーな日本語】 今回は,「ビミョーな日本語」を紹介します。 ◆「ビミョーな日本語:和田みちこ著:スリーエーネットワーク」   この本は,同音異義語と異字同訓の言葉をま […]
  • 建設部門での必須科目に対する受験勉強方法のポイント建設部門での必須科目に対する受験勉強方法のポイント 【技術士第二次試験・受験勉強方法の鉄則:34回】 ◆受験勉強方法を考える ◆建設部門での必須科目に対する受験勉強方法のポイント   今回のブログは, […]
  • 技術士第二次試験対策:強い気持ちを持つ技術士第二次試験対策:強い気持ちを持つ 今年,東京オリンピックと東京パラリンピックが開催されます。   昨年から各競技で,オリンピックやパラリンピックの代表選考がすでに始まっています。代表が内定し […]
  • 文書を通したコミュニケーションと技術者文書を通したコミュニケーションと技術者 技術士に求められる資質能力(コンピテンシー)として8項目があります。その中の1つが「コミュニケーション」です。以下は,コミュニケーションについての2つの解説項目のうちの1 […]
  • 二重表現(重複表現)二重表現(重複表現) 「いにしえの昔の武士の侍が,山の中なる山中で,馬から落ちて落馬して,女の婦人に笑われて,赤い顔して赤面し,家に帰って帰宅して,仏の前の仏前で,短い刀の短刀で,腹を切って切腹した」 […]

JTAPCO個人解説オンラインセミナー! 好評受付中。

zoomを使いオンラインで解説するマンツーマン形式での解説です(平成4年度に初めて受験される方が対象です)

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えする会社です。

あらゆる分野・職種の技術者の方々に、研修やセミナーを通して「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えします。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ オーム社
2,640円 Amazonで購入する
技術文書の書き方として,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」をマンガで解説した内容です。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,200円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,420円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,860円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

トップへ戻る