A3判の用紙1枚で作成した業務の概要版の利用方法(その2)

今回のブログは,前回のブログの続きです(こちら)。今回のブログのサブタイトルは“継続することが重要”です。

前回のブログで書いたように,A3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することでわかりやすい文書を書く力がレベルアップします。更に,記述式の問題が出題される試験の試験対策になります。また,この概要版をデータベースにすることは,業務を進めるうえで役立つとともに技術者の技術の幅が広がります。

このようにA3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することは,技術者個人にとっても会社にとってもメリットがあります。

しかし,この概要版の作成には時間がかかります。

A社の社員の方に,「A3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することは大変ですか?」と聞いたことがあります。数人の方に聞きましたが皆さん「大変です。作成に時間がかかります」と回答されました。

前回の記事でも書きましたが,枚数に制限を設けずに概要版を作成することは簡単です。やったことを単純に羅列するだけで概要版が作成できるからです。しかし,A3判の用紙1枚で業務の概要版を作成することはこのように簡単にはできません。前回の記事で書いた①~③の作業が必要でこれらの作業には時間がかかります。

概要版の作成には時間がかかり大変だと思いますが,ここで,重要なことはこれを継続することです。継続することで,わかりやすい文書を書く力や制限範囲内で解答をまとめる力がレベルアップします。また,継続することでデータベースの内容が充実し結果としてこれは社員の方にとってもプラスになります。

“継続は力なり”です。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 道路陥没事故道路陥没事故 2016年11月8日の朝,福岡市のJR博多駅前で,道路が縦横およそ30メートルにわたって大規模に陥没しました。   道路が陥没した瞬間の映像をニュースで見た […]
  • 肯定文で書く肯定文で書く 4月9日の講習会で行った演習に対する添削で,2名の方にアドバイスしたことがあります。   「否定文より肯定文のほうが,読み手に内容が明確に伝わります」 […]
  • 技術士第二次試験対策:平成31年度・技術士第二次試験の試験方法の改正について(その2)技術士第二次試験対策:平成31年度・技術士第二次試験の試験方法の改正について(その2) 2018年4月14日に「平成31年度・技術士第二次試験の試験方法の改正について」というテーマのブログを掲載しました(こちら)。   この中で,日本技術士会が […]
  • 施策と方策施策と方策 前回に引き続き「言葉」をテーマとしたブログです。   平成28年度の技術士第二次試験が7月に終わりました。受験生の皆様ごくろうさまでした。   […]
  • 経験することでわかること(学ぶこと)がある経験することでわかること(学ぶこと)がある 確定申告の時期が来ました。確定申告の期間は2019年2月18日(月)から3月15日(金)までです。   今日から確定申告書の作成を始めました。提出期限間近に […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る