これまでに読んだ本から(38冊目) 【論理が伝わる「書く技術」:「パラグラフ・ライティング」入門】

今回は,「論理が伝わる『書く技術』:『パラグラフ・ライティング』入門」を紹介します。

 「論理が伝わる『書く技術』:『パラグラフ・ライティング』入門:倉橋保美:ブルーバックス(講談社)」

この本では,パラグラフ・ライティングを解説しています。ブルーバックスのシリーズとして出版されていることもあり,パラグラフ・ライティングを“書く技術”という視点で書いています。

私の人生を変えたといっても過言ではない名著「理科系の作文技術:木下是雄著」を読んで初めてパラグラフ・ライティングを学びました(こちらこちら)。「理科系の作文技術」では「パラグラフ」という章立てでこのパラグラフ・ライティングについて解説しています。

“パラグラフ”,“トピック・センテンス”,“展開部”をこの本から学びました。

パラグラフ・ライティングに基づき文章を書くと内容が明確に伝わります。

これは,思ったことをダラダラと書くのではなく,「パラグラフの立て方(文章の構成要素を考える)」,「トピック・センテンスの内容」あるいは「展開部の内容」を考えながら書くからです。

小学校~大学までの間でパラグラフ・ライティングを学んだ記憶がありません。欧米では,学校の授業の中で,文章論のいちばん大切な要素としてのパラグラフの意義,パラグラフの立て方を徹底的にたたきこむそうです。

「理科系の作文技術」でパラグラフ・ライティングを学んでから,小学校~大学までの間でパラグラフ・ライティングを教えるべきだと感じました。

英語教育に力を入れることも重要ですが,母国語をしっかり教えることも重要です。

今回紹介した本についてですが,この本は,パラグラフ・ライティングを詳しく解説しています。「理科系の作文技術」より詳しくパラグラフ・ライティングを解説しています。この1冊で,パラグラフ・ライティングの考え方を学ぶことができます。

ただ,この本では,パラグラフ・ライティングに基づく書き方の型が決まっているため,この型に当てはめて文章を書くためには慣れが必要だと思います。この型に当てはめて文章を書けば内容が明確に伝わる文章が必ず書けますが・・・。

ちなみに,拙著「技術士第二次試験・建設部門・答案作成のテクニック・5つの手順で書いてみよう(オーム社)」こちら)は,パラグラフ・ライティングの考え方を応用した内容です。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • ら抜き言葉ら抜き言葉 文化庁が9月21日に発表した2015年度「国語に関する世論調査」で,「食べれる」など文法的に誤りとされる「ら抜き言葉」を使う人が増えていることがわかったそうです。1995年の調査 […]
  • 文書を通したコミュニケーションと技術者文書を通したコミュニケーションと技術者 技術士に求められる資質能力(コンピテンシー)として8項目があります。その中の1つが「コミュニケーション」です。以下は,コミュニケーションについての2つの解説項目のうちの1 […]
  • “自分は大丈夫だ”と思う心理“自分は大丈夫だ”と思う心理 このところ,テレビで,振り込め詐欺の被害を伝えるニュースが増えているような気がします。   所沢市では,「本日,市内に,振り込め詐欺を予兆させる電話が多くか […]
  • トップダウン方式とボトムアップ方式の受験勉強方法トップダウン方式とボトムアップ方式の受験勉強方法 【技術士第二次試験・受験勉強方法の鉄則9】  ◆勉強方法を考える […]
  • 「マンガでわかる技術文書の書き方」の内容の説明:第9回「マンガでわかる技術文書の書き方」の内容の説明:第9回 「マンガでわかる技術文書の書き方」の内容の説明の第9回として,3つの視点の中の「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術:6つのルールと18の書き方(その3)」を説明しま […]

JTAPCO個人解説オンラインセミナー! 好評受付中。

zoomを使いオンラインで解説するマンツーマン形式での解説です(平成4年度に初めて受験される方が対象です)

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えする会社です。

あらゆる分野・職種の技術者の方々に、研修やセミナーを通して「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えします。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ オーム社
2,640円 Amazonで購入する
技術文書の書き方として,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」をマンガで解説した内容です。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,200円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,420円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,860円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

トップへ戻る