年中無休

自宅から会社に行く途中にラーメン店があります。人気の店のようで,平日の昼や夜にはいつも満席です。行列ができることもあります。土・日も混んでいます。

その店では,「年中無休」という看板を掲げています。

この看板を見たとき,1年365日,この店には休みがないと思っていました。しかし,毎年,年末・年始には計6日ぐらい休みます。

年末・年始に店が閉まっているのを見ると,「これって年中無休?」と疑問に思っていました。

先日,この店の前を通ったときこの疑問が頭の中をよぎったので「年中無休」の意味を調べてみました。

「年中無休」の意味ですが,手元にある辞典にはこの意味は出ていませんでした(岩波国語辞典:第5版)。また,広辞苑(第5版)で調べてみましたが出ていませんでした。

そこで,ネットでこの意味を調べてみました。ネットの,「webloi」には,以下のような意味が書いてありました。

「定休日を設けずに,一年間ほぼ休みがないことを意味する表現」

つまり,「年中無休」とは1年の中で「定休日を設けない」ということで,「1日も休まない」という解釈ではないのかもしれません。

このラーメン店も定休日はないので,年末・年始の休みを臨時休業と考えれば「年中無休」が成立します。

でも,店に「年中無休」という看板が掲げてあれば,これを見た人は,1年365日,毎日,店を開けていると解釈すると思いますが・・・。

ところで,このブログを書いていて気が付いたことがあります。

「年中無休」は「ねんじゅうむきゅう」と読みます。すなわち,「中」は「じゅう」と読みます。「ねんちゅうむきゅう」とは読みません。

では,次の単語は何と読みますか?

「営業中」

「営業中」は,「えいぎょうちゅう」と読みます。すなわち,「中」は「ちゅう」と読みます。「えいぎょうじゅう」とは読みません。

「中:じゅう」という読みと,「中:ちゅう」という読みの違いは何か?

岩波国語辞典(5版)で調べると,以下のような説明がありました。


*中(じゅう):ある範囲の全体。「四六時中,世界中,一年中」

*中(ちゅう):ある事をしている途中。「授業中,相談中,進行中」


この説明で,「年中無休」と「営業中」の読みの違いがわかりました。

「中」という単語には,「じゅう」と「ちゅう」という読みがあり,また,その単語の使い分けもある・・・・日本語を使いこなすのは難しいです。でも,日本語は面白いです。

英語では,このような使い分けはあるのでしょうか?

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 技術士第二次試験対策:Aさんの合格とわかりやすい文書の書き方(パートⅠ)技術士第二次試験対策:Aさんの合格とわかりやすい文書の書き方(パートⅠ) 2016年3月1日(火)に,平成27年度の技術士第二次試験の合格発表がありました。   一昨年と昨年,弊社が企画した受験対策の勉強会に出席されたAさんが,見 […]
  • “出社困難”という新たな課題“出社困難”という新たな課題 “出社困難”という言葉を知っていますか?   「“帰宅困難者”という言葉は知っているが“出社困難”という言葉は知らない」という方が多いのではないでしょうか。 […]
  • 人脈を構築する人脈を構築する 今回は“人脈”をキーワードとしたブログを書きます。   仕事の幅を広げるうえでも仕事を進めるでも人脈の構築が重要です。   弊社では, […]
  • 薨去薨去 「三笠宮さま薨去」   これは,10月28日(金)の産経新聞の朝刊のカット見出しです。「薨去」の漢字が読めませんでした。   新聞の前文( […]
  • R&D支援センター主催のセミナーのご案内R&D支援センター主催のセミナーのご案内 ■R&D支援センター主催のセミナーについて   【~演習付き~技術者・研究者のための内容が“明確に”伝わる技術文書作成入門】 をテーマとしたセ […]

JTAPCO個人解説オンラインセミナー! 好評受付中。

zoomを使いオンラインで解説するマンツーマン形式での解説です(平成4年度に初めて受験される方が対象です)

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えする会社です。

あらゆる分野・職種の技術者の方々に、研修やセミナーを通して「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えします。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ オーム社
2,640円 Amazonで購入する
技術文書の書き方として,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」をマンガで解説した内容です。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,200円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,420円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,860円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

トップへ戻る