技術士第二次試験対策:勉強内容を絞り込む

2019年度技術士第二次試験・筆記試験の試験日は以下のとおりです。

*総合技術監理部門の必須科目:2019年7月14日(日)
*総合技術監理部門を除く技術部門・総合技術監理部門の選択科目:2019年7月15日(月・祝)

総合技術監理部門を除く技術部門の試験日まで残りがちょうど2ヶ月になりました。

今年度技術士第二次試験を受験される方の受験勉強の進捗状況はどうでしょうか?

予定通り進んでいる方,予定より遅れている方・・・様々だと思います。

予定通り進んでいる方は,スケジュール通りに勉強をしてください。

予定より遅れていても,試験日までに勉強の遅れを取り戻せそうな人は頑張ってその遅れを取り戻してください

問題は試験日までの残り2ヶ月では勉強の遅れを取り戻せそうにない人です。このような人は,勉強できなかった内容を抱えたまま試験に臨むことになります。残念ですが・・・。

しかし,「勉強が終わらない。どうしよう・・・」と悔やんでも何も改善しません。

このような人は,このままのスケジュールで勉強すると手が付けられない内容(残ってしまう内容)を確認して,その中から勉強すべき内容を絞り込んでください。

勉強すべき内容を絞り込むときのポイントは,確実に点数が取れるように勉強すべき内容を絞り込むことです。例えば,「今年出題されそうな内容を絞り込む」「勉強不足でよく理解してない内容を絞り込む」あるいは「確実に理解できていない内容を絞り込む」のようなことをポイントとして絞り込むことです。

試験日までに勉強の遅れを取り戻せないため,「あれも勉強しよう」,「これも勉強しよう」ということができません。「残りの日で,これと,これを勉強する」と割り切ってください。

試験日までに勉強の遅れを取り戻せないとわかった時点で勉強のスケジュールをすぐに変更してください。変更の決断を早くすることが重要です。

試験までまだ2ヶ月あります。残りの時間を有効に使ってください。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る