技術文書の添削用のマニュアルとして使う(その3)

「マンガでわかる技術文書の書き方」を技術文書の添削用のマニュアルとして使えば,修正内容の具体的な指示ができます。例えば,「会議の資料の構成を見直したほうがよい」「この章をかたまりと考え,この内容の要点を冒頭に書き, 要点の説明をその後に書くことでこの章の内容が明確に伝わる」「ここは,文の羅列で書いてあるのでわかりにくい。項目に分けて書いたほうがよい」「具体的な内容の文を書きなさい」などのような具体的な指示ができます。

具体的な指示があれば修正の指示を受けたほうも修正がしやすいです。「君の書いた会議の資料がわかりにくいので修正してくれ」のような指示では,どこをどのように修正したらよいのかわかりません。特に,若手技術者など技術文書を書き慣れていない技術者は修正が大変です。

修正内容を参考にすることで,例えば,「かたまりがあったら,この内容の要点を冒頭に書き要点の説明をその後に書こう」「文の羅列ではなくかたまりに分けて書こう」「具体的な内容の文を書こう」などのように,内容が明確に伝わる技術文書の書き方を覚えることができます。

「マンガでわかる技術文書の書き方」を技術文書の添削用のマニュアルと使えば,上司や先輩など技術文書を添削する側も添削を受ける側もプラスになります。

「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の3原則」と「6つのルールと18の書き方」に自分の書き方の考え方を加えて独自の添削用のマニュアルを作っても構いません。自分が添削しやすい技術文書の添削用のマニュアルを作成してください。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • カタカナ語カタカナ語 今回もまた「言葉」をテーマにしたブログです。 先月末,小池百合子東京都知事の定例記者会見のニュースを見て気が付いたことがあります。それは,都知事がカタカナ語を多用することで […]
  • 「マンガでわかる技術文書の書き方」の内容の説明:第11回「マンガでわかる技術文書の書き方」の内容の説明:第11回 「マンガでわかる技術文書の書き方」の内容の説明の第11回として,「6つのルールと18の書き方での事例(その2)」を説明します。   ■事例の内容を修 […]
  • ジェイタプコ主催のセミナーのご案内ジェイタプコ主催のセミナーのご案内 2019年6月15日(土)に,弊社(ジェイタプコ)主催のセミナーを開催致します。   セミナーのテーマは,   “令和元年・技術士第二次試 […]
  • 受験勉強の時間を確保する(その3)受験勉強の時間を確保する(その3) 【技術士第二次試験・受験勉強方法の鉄則24】  ◆意識を変える  ◆受験勉強の時間を確保する(その3)   今回は,「受験勉強の時間を確保する(その […]
  • これまでに読んだ本から(17冊目):【記者ハンドブック】これまでに読んだ本から(17冊目):【記者ハンドブック】 今回は,「記者ハンドブック」を紹介します。  ◆「記者ハンドブック:共同通信社」    「記者ハンドブック」は,新聞記事を書くときに新聞記者が使う辞典 […]
企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えする会社です。

あらゆる分野・職種の技術者の方々に、研修やセミナーを通して「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えします。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ オーム社
2,640円 Amazonで購入する
技術文書の書き方として,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」をマンガで解説した内容です。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,200円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,420円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,860円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

トップへ戻る