これまでに読んだ本から(9冊目):【新版 技術文書のまとめ方(上)】

今回は,「新版 技術文書のまとめ方(上)」を紹介します。

「新版 技術文書のまとめ方(上):山中秀男著:東洋経済新報社」

これは,先日のブログで紹介した本です(こちらを参照してください)。

この本は上下巻の2冊ですが,上巻の方が,わかりやすい文章(文)を書くうえで参考になることが数多く書かれています。

書店でこの本を偶然に見つけすぐに購入しました。残念ながら現在は絶版になったようです。

この本を見ると思い出すことがあります。

技術士の試験を受験するとき役立った本なので,技術士の試験を受験する友人にこの本を推薦しました。

早速購入しようと思い書店に問い合わせたら在庫がなく,いつ入荷するかわからないとの回答だったそうです。その他の店にも問い合わせたのですが同じ回答だったため,「本をコピーするから貸してくれ」と友人から依頼されました。

後日,友人のところに行くと,上下巻すべてコピーをしたとのことで紙の山が2つありました。今でもコピーした紙の山の高さが忘れられません。友人も参考なったと言っていました。

今でも時々,文章や文を書くうえでこの本を読んでいます。特に,用字や用語の使い方が詳しいです。

例えば,「『場合』,『とき』,『時』の用い方」,「『事』,『こと』の用い方」,「『物』,『者』,『もの』の用い方」あるいは「『および』の用い方」,「『ならびに』の用い方」など,注意すべき用字,用語が多数解説されています。

その他にも,「文章は簡明に書く」,「あいまいな表現は避ける」,「名詞を動詞化して用いない」など文章や文を書くときに参考になることが数多く解説されています。

良書だったので,このような本が絶版になったのは残念です。しかし,Amazonでチェックすると中古(古本)では購入できるようです。

にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る