技術士第二次試験対策:強い気持ちを持つ

今年,東京オリンピックと東京パラリンピックが開催されます。

昨年から各競技で,オリンピックやパラリンピックの代表選考がすでに始まっています。代表が内定した選手はオリンピックやパラリンピックに向けてのトレーニングが安心してできます。しかし,これから代表が決まる競技の選手は,最終的な結果が出るまで精神的にも肉体的にもきついと思います。

個人種目で出場を目指す選手のインタビューを聞くと,「自国で開催されるオリンピック(パラリンピック)に絶対に出場するという強い気持ちをもって試合に臨む」「絶対に試合に勝つという強い気持ちを持つ」というような話をする選手が多いです。

やはり,オリンピックやパラリンピックのようにトップ選手の中でもほんの一握りの選手しか出場できない大会に出場するためには,他の誰よりも「オリンピック(パラリンピック)に絶対に出場する」や「絶対に勝つ」という強い気持ちを持つことが重要だということです。

強い気持ちを持つことで,試合の中でピンチになっても精神的に動じずに試合に勝つことができるのだと思います。

何をするにも,気持ちの持ち方で結果が変わります!

技術士第二次試験も同じです。絶対に合格する」という強い気持ちを持つことで試験に合格できます。
*2016年3月8日に「『絶対に合格する!』という強い気持ちを持つこと」というテーマのブログを掲載しました(こちら)。

特に,昨年の技術士第二次試験で悔しい結果となった方は,今日1月1日から「絶対に合格する!」という強い気持ちを持って受験勉強をしてください。

今年度必ず試験に合格できます!

test

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 技術士第二次試験対策:必須科目の試験対策(リスク管理)技術士第二次試験対策:必須科目の試験対策(リスク管理) 今年度の技術士第二次試験では,必須科目がこれまでの択一式試験から記述式試験に変わります(以下参照)。 仕事でお付き合いのある会社の方が,「今年度の技術士第二次試験で […]
  • “が”を警戒しよう“が”を警戒しよう 「論文の書き方:清水幾太郎著・岩波書店」という本を久しぶりに読み返しました。この本については,2016年10月14日に,「これまでに読んだ本から(8冊目):【論文の書き方 […]
  • 技術士第二次試験対策:「電気電子部門・電子応用」の問題を読んでわかったこと技術士第二次試験対策:「電気電子部門・電子応用」の問題を読んでわかったこと 先日,平成30年度に出題された電気電子部門・電子応用での記述式試験の問題を読んでいました。電気電子部門は専門外の部門です(私は建設部門)。   11月10日 […]
  • クレームは宝の山クレームは宝の山 「クレームは宝の山」という言葉を聞いたり見たりしたことがあると思います。   先日,ネットでこの言葉が書いてあるコラムを読みました。「クレームは宝の山」をテ […]
  • コミュニケーションの質コミュニケーションの質 先日,技術者の方を対象とした研修会で講師を務めてきました。研修会のテーマは“コミュニケーション”です。弊社では,「聞き手の立場になってわかりやすく説明しよう」をテーマとして,主に […]

にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ オーム社
2,640円 Amazonで購入する
技術文書の書き方として,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」をマンガで解説した内容です。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,200円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,420円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,860円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えする会社です。

あらゆる分野・職種の技術者の方々に、研修やセミナーを通して「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えします。

トップへ戻る