やってみなはれ

2018年1月31日のブログのテーマは「書いてみなはれ」でした(こちら)。

このブログの中で以下のことを書きました。


「やってみなはれ。やらなわからしまへんで」という言葉をご存じでしょうか?

これは,サントリー創業者鳥居信次郎氏が残した名言です。この言葉は,「とにかくやってみよう。やっていくうちにいろいろ学ぶこともあるだろう。学びながら次のステップのことを考えればいい」のような意味です。


今回のブログのテーマを「やってみなはれ」としたのには理由があります。

これはツイッターを始めたことと関係があります。

弊社ではツイッターを始めました(こちら)。では,なぜ,ツイッターを始めたのか?

この理由を説明します。

先月,知人から「ブログの更新がわかるようなこと(例えば,メールマガジンの配信)を考えたらどうでしょうか?」というアドバイスがありました。

この方は,弊社のブログを読んでいるそうですが,ブログの更新に気が付かないこともあるとのことです。そこで,このようなアドバイスをしてくださいました。

弊社のサイトを管理している会社(フューチャーベースさん:こちら)の方にこのアドバイスのことを伝えたら,「メールマガジンよりツイッターの方が簡単なのでツイッターを始めましょう。ツイッターならユーザーとの交流もできます」というアドバイスがありました。

しかし,ツイッターについて全く知識がなかったので「どうしようかな?」と一瞬迷いました。

そのとき頭の中に浮かんだ言葉が「やってみなはれ」でした。

「とにかくやってみよう! やったらいろいろわかるだろう!」と思いツイッターを始めることにしました。つまり,「やってみなはれ」という言葉が私の背中を押してくれました。

ツイッターを始めることを決断しましたが,ツイッターについて全く知識がなかったので「ツイッターとは何か?」から勉強しました。

ツイッターに関する本を買って勉強したり,ネットに出ている情報で勉強したりしてアカウントを取得しツイートができるところまできました。

・・・「やってみなはれ。やらなわからしまへんで」・・・何かを始めようと考えているとき背中を押してくれる言葉です。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 具体的な内容の文を書く具体的な内容の文を書く 今回のブログは,2018年3月25日に掲載したブログ(テーマ:“ぼんやりとした内容の文を書く”から“はっきりとした内容の文を書く”へ)に関連した内容です(こちら)。 &nb […]
  • 視覚的に説明する視覚的に説明する ここ数年,各地で,局地的に大雨が降っています。   今年も,6月~7月にかけて九州地方で大雨となっています。また,これからは,狭い範囲で大雨となるゲリラ豪雨 […]
  • “「自分は大丈夫だ」と思う心理”と“書き手と読み手の違いの認識”との関係“「自分は大丈夫だ」と思う心理”と“書き手と読み手の違いの認識”との関係 前回のブログでは,私の叔母が,振り込め詐欺の被害に遭いそうになったこと,知人のお父さんが,交通事故を契機として運転免許証を返納したことを書きました。   ど […]
  • お客様のことを考えるお客様のことを考える 「お客様のことを考える」で思い出すことがあります。   【その1】 私の知り合いが,都内で日本料理の店をやっています。 数年前に友人とその店に行った […]
  • わかりにくい案内図わかりにくい案内図 所沢駅西口の駅前の交差点に以下のような案内板が設置されています(写真①)。「廃道のお知らせ」の案内板です。案内板の中には,廃道の位置を示す案内図も表示されています。 &nb […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る