こまめに水分を補給しましょう

日本列島は,連日,猛暑な暑さが続いています。7月23日(月)に,埼玉県熊谷市では41.1度という国内における観測史上最高の気温になりました。

この日,弊社のある所沢市でも39.8度を記録しました。午後,外出する予定あったため外に出ましたが,「暑い」というより「痛い暑さ」でした。肌がジリジリして火傷をしそうな感覚でした。初めての経験でした。

この夏は,猛烈な暑さが続いているため熱中症で病院に搬送される方も多く,また,熱中症で亡くなる方も多いそうです。

このため,各局でのニュース(テレビorラジオ)では熱中症を予防するための方法を紹介しています。

NHKのニュースをよく見ますが,熱中症予防対策として必ず紹介する方法の1つが「こまめな水分補給」です。

毎日のように「こまめに水分を補給しましょう」とアナウンサーが伝えています。

この「こまめに」という言葉ですが,日常生活の中ではあまり使わないような気がしますが・・・。どうでしょうか?

「こまめに水分を補給しましょう=頻繁に水分を補給しましょう」ということはわかります。しかし,「こまめ」という単語の意味が気になったので広辞苑で調べてみました。

【広辞苑:第5版】

“こまめ”

①ちょこちょこよくからだを動かして使うさま。まめまめしいこと。“こまめ”に立ち働く。

また,「まめまめしい」という言葉の意味がわからなかったので調べてみました。

“まめまめしい”:“忠実忠実しい”と書くようです(びっくりです・・・)

①非常に誠実である。はなはだまじめである。
②よく勤めて働くさまである。
③日常生活に必要である。実用のものである。

広辞苑での「こまめ」と「まめまめしい」の意味からは,なぜ,“こまめに”という言葉が“水分補給”という言葉に付くのかはっきりしませんが・・・。

いずれにしろ,「こまめな水分補給」は重要な熱中症予防対策の1つです。

ちなみに,英語で“こまめに”は“frequently”だそうです。

NHKのテレビやラジオのニュースでは,「こまめな水分補給」以外にも熱中症予防対策として「ためらわずにエアコンを使いましょう」と伝えています。

「エアコンを使いましょう」ではなく「ためらわずにエアコンを使いましょう」と伝えるのは,エアコンを使うのをためらう人が多いからだと思います。

特に,高齢者の中でエアコンを使うのをためらう人が多いようです。エアコンを使うのをためらう理由はいろいろあるようですが・・・。

「ためらわずにエアコンを使いましょう」という言葉から,NHKの高齢者に対する配慮が見えてきます。

しかし,この異常な暑さはいつまで続くのでしょうか・・・?

「いいかげんにしてくれ!」という気分です。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

JTAPCO個人解説オンラインセミナー! 好評受付中。

zoomを使いオンラインで解説するマンツーマン形式での解説です(平成4年度に初めて受験される方が対象です)

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えする会社です。

あらゆる分野・職種の技術者の方々に、研修やセミナーを通して「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えします。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ オーム社
2,640円 Amazonで購入する
技術文書の書き方として,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」をマンガで解説した内容です。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,200円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,420円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,860円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

トップへ戻る