技術士二次試験対策:興味を持って勉強する

必須科目選択科目での問題解決能力及び課題遂行能力では,日本が抱える様々なテーマの問題や課題と受験部門と関連のある問題や課題などが出ます。「教材や参考資料を読んで覚える」という意識ではなく「興味を持って勉強する」という意識で勉強すると,これらの問題を解くための知識が頭の中にどんどんインプットされると思います。

建設部門を受験したとき「建設一般」という形式の問題がありました。建設部門が抱える問題がテーマです。現在の試験制度での問題解決能力及び課題遂行能力に関する問題と同じような出題内容です。

社会資本整備,自然災害,技術開発,環境問題,建設業界のことなどが主な出題のテーマでした。

これらのテーマに対して,例えば建設白書(受験当時は建設省),建設省が出している参考資料,土木学会誌などの様々な教材や参考資料「内容を覚える」という意識ではなく「当事者意識を持つ」という意識で読みました。

また,様々な教材や参考資料を読んで「この内容は参考になる」「この考え方は視点が面白い」と思った内容などをノートに書き出しました。以下が,受験勉強をしていたときに使っていたノートの一部です。

「覚える」ではなく「当事者意識を持って様々な教材や参考資料を読む」「参考になる内容などをノートに書き出す」という内容の勉強を継続して行ううちに出題テーマに対する興味が出て建設一般の勉強が面白くなりました。面白くなると積極的に勉強することから建設一般の問題を解くための知識が頭の中にどんどんインプットされていきました。

試験では出題予想が外れるという非常事態がありましたが,このような勉強をしていたので頭の中にあることをつなぎ合わせて解答を書くことで合格点を取ることができました。


必須科目や選択科目での問題解決能力及び課題遂行能力の勉強でも,興味を持って勉強することが合格点を取るための一つの対策ではないでしょうか。

test

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • “教えてあげる”という発想で文書を書く“教えてあげる”という発想で文書を書く 2019年7月7日に“大阪商工会議所主催のセミナーについて”というテーマのブログを掲載しました。この中で以下のことを書きました(こちら)。   “中堅・中小企業 […]
  • 平成最後のブログ平成最後のブログ 天皇陛下が今日御退位されることから,30年間続いた平成という時代が今日終わります。明日から新元号の“令和”が始まります。   昭和から平成は,昭和天皇の崩御 […]
  • 年度末と新元号年度末と新元号 明日は3月31日(日曜日)です。平成30年度,2018年度も明日で終わりです。「平成○○年度末」という表現を使えるのも明日が最後です。   昨日,NHKのニ […]
  • 技術士第二次試験対策:短い文で解答を書く(その1)技術士第二次試験対策:短い文で解答を書く(その1) 2022年3月29日,3月30日および4月1日に「業務内容の詳細で書く文」というテーマのブログを掲載しました。これらの中では,業務内容の詳細で書く文として「具体的な文を書く」 […]
  • 読書の時間読書の時間 10月22日号の週刊新潮に以下の記事が載っていました。興味がある記事なのでこの号を購入して記事を読んでみました。   学生の「読書時間ゼロ」50%で […]

にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
マンガでわかる 技術文書の書き方:「伝わる」から「明確に伝わる」へ オーム社
2,640円 Amazonで購入する
技術文書の書き方として,「内容が明確に伝わる技術文書の書き方の技術」をマンガで解説した内容です。
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,200円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,420円 Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。​
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,860円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えする会社です。

あらゆる分野・職種の技術者の方々に、研修やセミナーを通して「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をお伝えします。

トップへ戻る

This will close in 20 seconds

This will close in 20 seconds