市議会議員一般選挙の告示前のビラ配布

所沢市では今年,市議会議員一般選挙が行われます。今度の日曜日(4月21日)が投票日です。33名の定数に対して48名が立候補しているそうです。会社の前の道路を選挙カーが連日走っています。

選挙の告示前,会社のポストに今回の選挙で立候補する予定の人のビラが入っていました。配布された日は別々ですがトータルで6~7名だったと思います。

この6名~7名のうち知っていたのは2名の方だけでした。

この2名の方を知っていた理由は,この2名の方のビラが以前から会社のポストに入っていたからです。この2名の方は改選前は市議会議員だったのでその活動報告(実績や所沢市に要望していることなど)をビラにして配布していました。ビラの配布は1回~2回/年程度でしたがビラの内容を読んでいたのでこの2名の方のことを覚えていました。

この2名以外の候補者の中にも改選前に市議会議員だった方もいます。市議会議員だった方の選挙の告示前に配布されたビラの内容は4年間の任期内での実績でした。「○○をやった。△△をやった。□□をやった。」という多数の実績がビラに書かれていました。

この2名以外の候補者で自民党系の候補者の中には,柴山文部科学大臣と握手をしている写真を載せている方や柴山文部科学大臣に要望を話しているところの写真を載せている方がいました。

柴山文部科学大臣は所沢市が選挙区だからです。

「自分は文部科学大臣と接点がある」ということをアピールしたかったのでしょう。

前回の選挙で当選してから一度も活動報告を行っていなかったにもかかわらず,市議会議員一般選挙直前になって「○○をやった。△△をやった。□□をやった。」という多数の実績が書かれたビラで自分の実績をアピールしたり,大臣と一緒に写っている写真を掲載したビラを作成したりする候補者信頼できません。

選挙で当選したいために,市議会議員一般選挙の直前になって信頼を得ようとするような候補者は信頼できません。

1回~2回/年程度のビラ配布ですが継続して(地道に)自分の活動報告をする候補者の方が信頼できます。

人から信頼を得るには時間がかかります。地道なことを積み重ねることが必要な場合もあります。

しかし,それを実行した人だけが信頼を得ることができるのだと思います。

選挙の告示前に配布されたビラを見て思ったことです。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 技術者の倫理技術者の倫理 日経コンストラクションという専門雑誌があります。 土木関係の業務に携わる方の多くが読んでいる専門雑誌です。日経コンストラクションとは,日経BP社が発行する土木関係の雑誌です […]
  • 手法と方法について手法と方法について 今回のブログの内容として,「辞典を使うこと」について書こうと考えていました。そこで,ブログのタイトルとして,「辞典を使う」とキーボードで打込みましたが,そのとき気が付いたことがあ […]
  • これまでに読んだ本から(40冊目):【土木のずかん・災害に備えるわざ】これまでに読んだ本から(40冊目):【土木のずかん・災害に備えるわざ】 今回は,「土木のずかん・災害に備えるわざ」を紹介します。  ◆「土木のずかん・災害に備えるわざ:速水洋志・水村俊幸・稲垣正晴・吉田勇人 共著・オーム社」 「こ […]
  • 見た目を良くする見た目を良くする 「文書・図表・イラスト 一目でわかる表現の心理技法 海保博之著 共立出版株式会社」という本があります(こちら)。   この本は,わかりやすい文書を書くうえで […]
  • 受験勉強の時間を確保する(その2)受験勉強の時間を確保する(その2) 【技術士第二次試験・受験勉強方法の鉄則21】  ◆意識を変える _◆受験勉強の時間を確保する(その2)   前回のブログでは,工夫して,受験勉強の時 […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る