マンガでわかる統計学

オーム社さんから“マンガでわかる統計学”という本が出版されています。2018年2月25日で第1版第25刷です。専門書では異例の発行部数だそうです。国内だけではなく海外でも出版されているそうです。

現在,「マンガでわかる〇〇」のように内容をマンガで解説する技術系の専門書が数多く出版されています。あの名著の“理科系の作文技術”にもマンガ版があります。

専門的な内容(技術的な内容)をマンガで解説する本の先駆けとなったのがオーム社さんから出版されているこの“マンガでわかる統計学”です。

先日,打ち合わせでオーム社さんに行ったときこの本を担当した方と話をしました。専門的な内容をマンガで解説する本を出版することに対して社内で反対もあったようです。「マンガでわかる○○」のような本が出版されていない中で,統計学をマンガで解説する本を出版することに対する反対が出ることは理解できます。

でも,この本は,統計学を学びたいと考えている多くの方に受け入れられました。

“マンガでわかる統計学”をオーム社さんからいただいたので読んでみました。

この本は,読者として,以下のような人を想定しています。

卒論や仕事でデータ分析をおこなう必要がある方々
いまのところデータ分析の必要は別段ないけれども統計学の世界を試しに覗いてみたい方々

すべてマンガで内容が解説されているのではなく,マンガの部分マンガの部分を補足する文章があります。

若い男性が女子高校生に統計学を教える想定でマンガが展開していきます。パラパラとページをめくって本を読んでみましたが,男性が女子高校生に統計学を教えているマンガの部分を読むと,自分がこの男性から統計学を教えてもらっているような気がします

これが,「文章で読むよりマンガの方が内容が理解しやすい」と思う理由の1つだと思います。

余談ですが・・・
オーム社の方から聞いたことですが,「マンガでわかる〇〇」のように内容をマンガで解説する技術系の専門書を出版する場合,マンガのキャラクターの設定も重要だそうです。キャラクターの設定が本の売り上げに影響することもあるようです。

2019年2月9日に“アイデアについて”というテーマのブログを掲載しました(こちら)。この中で以下のことを書きました。

“アイデアのつくり方”を再読して,「新しい商品や新しいシステムを考えた人も,既存の要素の新しい組み合わせで新しい商品や新しいシステムを考えたのだろうか?」と思いました。

“マンガでわかる統計学”も,統計学とマンガの組み合せです。どちらも新しい要素ではありません。しかし,これらを組み合わせた結果,現在でも売れている本になっています。もちろん,他社に先駆けて本を出版したことも本が売れている理由の1つだと思います。

この本を読んで,新しいものを考えるアイデアは身近なところにあるということ,また,アイデアをすぐに具体的なものにする行動力がヒットを生み出すことを実感しました。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 視点を変える(パートⅡ)視点を変える(パートⅡ) 2016年5月14日のブログは,「視点を変える(小学生の時の出来事)」というテーマでした(こちら)。   今回のブログは,「視点を変える(パートⅡ)」をテー […]
  • 具体化する(受験生を具体化する)具体化する(受験生を具体化する) 好きな言葉の一つに「具体化する」があります。   「具体化する」とは具体的にする(なる)ことです。具体化すると見えてくるものがあります。仕事をするときや仕事 […]
  • “アイデア”について“アイデア”について 2019年2月5日に掲載したブログのテーマは「これまでに読んだ本から(36冊目):【アイデアのつくり方】」でした(こちら)。   今回のブログはこの本の内容 […]
  • 徳島県勝浦郡上勝町と発想法徳島県勝浦郡上勝町と発想法 NHKテレビで毎朝放送している“おはよう日本”の中に“じもトピ”というコーナーがあります。このコーナーは,毎週火曜日に放送しています。   “じもトピ”とは […]
  • 視点を変える(小学生の時の出来事)視点を変える(小学生の時の出来事) 好きな言葉の1つに「視点を変える」があります。   視点を変えるとこれまでと違ったことが見えてきます。仕事に関する企画を考えるとき常に意識している言葉です。 […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る