Amazonの画面(まとまりを持たせる)

Amazonを利用して商品をときどき買います。特に,CDを買うことが多いです。CDショップに比べて販売するCDの種類が多いしまた価格も安いです。

商品を購入するときのAmazonのサイトの画面を見て気が付くことがあります。画面にまとまりを持たせていることです。

今年の4月19日のブログで以下のことを書きました(こちらを参照してください)。

「・・・・。そこで大切なのが,『まとまりを持たせる』という考え方です。人間の目,あるいは脳は,一度に膨大な量の情報を処理できるわけではありません。ですから余計な部分に目がいかないようにまとまりを持たせ,なるべく短い時間で情報やメッセージを伝えたり,より伝わりやすくするための視覚化,といった仕掛けか必要になるのです。・・・・」
 *出典:「デザイン・ルールズ:伊達千代&内藤タカヒコ著(エムディエヌコーポレーション)」

以下は,「理科系の作文技術」を購入する場合の画面です。これは,注文を確定するための最終画面です。商品を購入する人に,3つのブロックに分けて購入に関する情報を伝えています。

*ブロック1(左上):お届け先住所と支払い方法
*ブロック2(左下):購入した商品(ここで内容を最終確認する)とお届け予定日
*ブロック3(右):請求金額と注文の確定

「各ブロックの中の情報が,なぜ,このような組み合わせになっているのか?」を考えてください。「なるほど」という組み合わせになっていると思います。

また,各ブロックの配置も考えてください。例えば,「ブロック1とブロック2の配置が逆だったらどうか」や「ブロック3が左にあったらどうか」などと考えてください。各ブロックの配置も重要であることがわかると思います。

Amazonでは,ブロックに分けて情報を伝えるという工夫によって,「なるべく短い時間で情報やメッセージを伝えたり,より伝わりやすくするための視覚化,といった仕掛け」を行っているのだと思います。

Amazonのサイトの画面を見て,わかりやすい文書を書くときにはこのような仕掛けを考える必要があると思いました。

にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 Amazonで購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る