経験することでわかること(学ぶこと)がある

確定申告の時期が来ました。確定申告の期間は2019年2月18日(月)から3月15日(金)までです。

今日から確定申告書の作成を始めました。提出期限間近に確定申告書を税務署に持参すると混雑し受付まで時間がかかるので今週末までには確定申告書を提出する予定です。

e-Taxというシステムがあります。e-Taxとは,国税に関する各種の手続について,インターネット等を利用して電子的に手続が行えるシステムのことです。

しかし,これを利用していません。今まで税金を自分で計算し手書きで確定申告書を作成していたのでe-Taxの利用に抵抗があります。1つ1つの項目を確認しながら電卓を使って税金を計算すると自分の税金を算出する方法がよくわかります。

「これだけ還付されるのか」あるいは「これだけ税金を納付するのか」が実感できます。

e-Taxを使えば計算ミスはないですが・・・。

会社に勤務していた時は年末調整をしていたので確定申告はしていませんでした。個人で確定申告をしなければならない条件もなかったので・・・。

しかし,会社を退社して個人事業を始めたため確定申告をすることになりました。また,青色申告だったので個人事業に関する帳簿も作成する必要があました。

初めて確定申告をしたときには“とまどい”の連続でした。とにかく,確定申告書の書き方がわかりませんでした。

また,青色申告で複式簿記だったので「借方や貸方とは何か?」から勉強を始めました。「貸借対照表と損益計算書とは何か?」も勉強する必要がありました。特に,勘定項目の種類や分類を覚えるのに苦労しました。

ただ,会計ソフトを使っていたので,データを入力するだけで貸借対照表と損益計算書が作成できましたが・・・

でも,1回経験すればやり方(内容)がわかるので2年目以降はスムーズに確定申告ができました。

独立したことから自分で確定申告をすることになりましたが,自分で確定申告をすると,自分が支払う税がどのように算出されるのかがよくわかりました。基本的な内容だけですが税の仕組もわかりました。

まさに,経験することでわかったこと(学んだこと)です。

確定申告書を作成しながら,「経験することでわかること(学ぶこと)がある」と改めて思いました。

どんなことでも経験することは重要です。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 天災は忘れた頃来る天災は忘れた頃来る 日経コンストラクション・2019年3月11日号の特集は,「『想定外』を迎え撃て」でした。 *日経コンストラクションについてはこちら。 JTAPCOブログでも,日経 […]
  • やってみなはれやってみなはれ 2018年1月31日のブログのテーマは「書いてみなはれ」でした(こちら)。   このブログの中で以下のことを書きました。 「やってみなはれ。や […]
  • 人脈を構築する人脈を構築する 今回は“人脈”をキーワードとしたブログを書きます。   仕事の幅を広げるうえでも仕事を進めるでも人脈の構築が重要です。   弊社では, […]
  • 10連休10連休 4月27日(土)から始まった10連休が今日5月6日(月)で終わりました。   仕事を10日間休めた方,この間も仕事をしていた方など様々だったと思います。不動 […]
  • “技術士”という資格の知名度“技術士”という資格の知名度 一般の人々の中で,技術士という資格の知名度は低いです。「技術士って何?」という方がほとんどだと思います。残念ながら・・・   逆に,建設関係,特に土木関係の […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る