これまでに読んだ本から(41冊目):【道をひらく】

今回は,「道をひらく」を紹介します。

 ◆「道をひらく:松下幸之助:株式会社PHP研究所」

累計520万部を超えるロングセラーの本です。

2018年7月29日に掲載したブログの中でこの本の中の一編を紹介しました(こちら)。

この本の中に「なぜ」という一編があります。ここで,その内容を紹介します。


【なぜ】
こどもの心は素直である。だからわからぬことがあればすぐに問う。“なぜ,なぜ”と。

こどもは一生懸命である。熱心である。だから与えられた答を,自分でも懸命に考える。考えて納得がゆかなければ,どこまでも問いかえす。“なぜ,なぜ”と。

こどもの心には私心がない。とらわれがない。いいものはいいし,わるいものはわるい。だから思わぬものごとの本質をつくことがしばしばある。こどもはこうして成長する。“なぜ”と問うて,それを教えられて,その教えを素直に自分で考えて,さらに“なぜ”と問いかえして,そして日一日と成長してゆくのである。

大人もまた同じである。日に新たであるためには,いつも“なぜ”と問わねばならぬ。そしてその答えを,自分でも考え,また他にも教えを求める。素直で私心なく,熱心で一生懸命ならば,“なぜ”と問うタネは随処にある。それを見失って,きょうはきのうの如く,あすもきょうの如く,十年一日の如き形式に堕したとき,その人の進歩はとまる。社会の進歩もとまる。

繁栄は“なぜ”と問うところから生まれてくるのである。


技術者が自分の技術力をレベルアップさせる方法の1つが“なぜ”と自問してみることです。

何かを学んだとき,「そのようなことか」と思うのではなく,「なぜ,そのようになるのか?」と自問することで技術力がレベルアップします。

例えば,住宅を造る様々な工法を紹介する専門書「〇〇工法は,木造住宅を造る場合だけに適用できる」と書いてあったとします。それを読んだとき技術者A技術者Bでは,読んだあとの対応が異なりました。

技術者A
「〇〇工法とはそのようなものか」で終わる。

技術者B
「〇〇工法は,なぜ,木造住宅を造る場合だけに適用できるのか?」,「〇〇工法は,なぜ,鉄筋コンクリート造住宅を造る場合には適用できないのか?」と「なぜだろう?」と自問してその答えを考えたり調べたりして〇〇工法について掘り下げて理解する。

さて,住宅を造る様々な工法に関する技術力がレベルアップしたのは,技術者Aでしょうか,あるいは,技術者Bでしょうか?

この答えを考えると,技術者にとって“なぜ”と自問することの意味がわかると思います。

「内容が明確に伝わる技術文書の書き方」をテーマにしたセミナーや社員研修では,この「なぜ,と自問すること」について詳しく解説しています。セミナーや社員研修の終了後に書いていただくアンケートの中に,「『なぜ,と自問すること』が重要であることがわかった」と書く方もいらっしゃいます。

松下幸之助氏のこの一編を改めて読んで,“なぜ”と自問することの意味を再確認しました。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 個人情報漏洩(その2)個人情報漏洩(その2) 昨日,個人情報漏洩に関するブログを掲載しました(こちら)。 このブログを読んだ知人の方からブログの内容に関するメールが今日届きました。   「日本技術 […]
  • 年度末と新元号年度末と新元号 明日は3月31日(日曜日)です。平成30年度,2018年度も明日で終わりです。「平成○○年度末」という表現を使えるのも明日が最後です。   昨日,NHKのニ […]
  • 新型コロナウイルス感染症の終息後に変わること新型コロナウイルス感染症の終息後に変わること 今日で4月が終わります。今月は,新型コロナウイルス感染症の国内での大流行で大きく揺れた1か月でした。 4月7日(火)に緊急事態宣言が7都府県に出され,政府から不要不 […]
  • 「理科系の作文技術」との出合い「理科系の作文技術」との出合い 「指導に至るまで」の中でも書きましたが,「わかりやすい文書の書き方」の指導のスタートは,「理科系の作文技術:木下是雄著(中央公論新社)」との出合いです。   […]
  • 肯定文で書く肯定文で書く 4月9日の講習会で行った演習に対する添削で,2名の方にアドバイスしたことがあります。   「否定文より肯定文のほうが,読み手に内容が明確に伝わります」 […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る