単語(言葉)に敏感になる

JTAPCOブログではこれまで3回,単語(言葉)の使い方(意味の違い)をテーマとしたブログを掲載しました。

*手法と方法(こちら
*施策と方策(こちら
*問題と課題(こちら

これらの単語(言葉)の使い方(意味の違い)に対する疑問は,自分で文章を書いているときや試験問題などを読んでいるときに出てきました。

「アレッ・・・手法と方法の違いは何だ?」
「アレッ・・・施策と方策の違いは何だ?」
「アレッ・・・問題と課題の違いは何だ?」

このように,「アレッ・・・?」と,単語(言葉)の使い方に関する頭の中のセンサーが反応しました。

先日,ネットである記事を読んでいたら「満天の星空」という言葉がその記事の中に書かれていました。

このとき,「アレッ?」と単語(言葉)の使い方に関する頭の中のセンサーが反応しました。

天とは空を意味する言葉だよな。だから,「満天の星空」は二重表現だな。正しくは,「満天の星」だな・・・”

「満天の星空」が二重表現注)になることを以前ある本を読んで知っていたので頭の中のセンサーが反応しました。

注):「二重表現」をテーマにしたブログを2016年9月11に掲載しました(こちら)。

“解析方法”書いても“解析手法”と書いてもどちらでもかまわないと思います(こちら)。

「この人は“解析手法”と書いているが,“解析方法”と書くべきだ」と指摘する人はいないと思います。

“解析方法”と書くところを“解析手法”と記述式試験での答案に書いても減点されることはないと思います。

しかし,単語(言葉)に敏感になることで自分が持っている単語の引き出しが増えます。

単語(言葉)の引き出しが増えることは,わかりやすい文(読み手に内容が明確に伝わる文)を書くことにつながります。

日本語での単語や言葉の使い方は難しいです。しかし,日本語は美しいですが・・・・(こちら)。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 漢字を覚えるぞ!漢字を覚えるぞ! 最近,「漢字が書けなくなったな・・・」と感じたことはありますか?   最近,本当に,漢字が書けなくなったと実感しています。簡単な漢字でも「アレッ? この漢字 […]
  • 説得力のある言葉説得力のある言葉 今回のブログはイチロー選手の話題に関する内容です。   JTAPCOブログでも過去に1度,イチロー選手の話題に関するブログを掲載しました。2016年6月21 […]
  • 薨去薨去 「三笠宮さま薨去」   これは,10月28日(金)の産経新聞の朝刊のカット見出しです。「薨去」の漢字が読めませんでした。   新聞の前文( […]
  • こまめに水分を補給しましょうこまめに水分を補給しましょう 日本列島は,連日,猛暑な暑さが続いています。7月23日(月)に,埼玉県熊谷市では41.1度という国内における観測史上最高の気温になりました。   この日,弊 […]
  • 問題と課題問題と課題 2016年10月5日(水)のブログでは,「施策と方策」について書きました(こちらを参照してください)。今日は,「問題と課題」について書きます。   仕事の中 […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る