選挙に対する姿勢

第25回参議院議員通常選挙2019年7月21日(日曜日)に行われました。投票率が48.8%(前回比:5.90ポイント減)と低くかったそうです。

投票率が50%を割り込んだのは,衆院選を含め全国規模の国政選挙(補選を除く)として過去最低だった1995年の第17回参院選(44.5%)に続けて24年ぶり2回目だそうです。

選挙の結果,自民と公明両党(与党)が改選124議席の過半数の63を確保しました。しかし,自公と憲法改正に前向きな日本維新の会の「改憲勢力」で,改憲発議に必要な参院の3分の2維持に必要な85議席を割り込みました。

参院選が終わってから今日で10日が経ちました。

所沢市内のある場所では,参院選の選挙掲示板が7月29日(月)まで設置されたままになっていました。

埼玉県では2019年8月に埼玉県知事選挙が行われます(2019年8月8日・告示,同8月25日・投票)。そのため,この周辺の他の場所では,参院選後すぐにその選挙掲示板が撤去され,それに変わり埼玉県知事の選挙掲示板が設置されました。

参院選の選挙掲示板が7月29日まで設置されたままになっていたのはこの周辺ではこの場所だけでした。

「埼玉県知事の選挙掲示板がいつ設置されるのだろう?」と思いながらこの選挙掲示板の前を毎日通って会社に行っていました。

昨日(7月30日)の夜,この場所を通ったら参院選の選挙掲示板が撤去され,それに変わり埼玉県知事選挙の選挙掲示板が設置されていました。

昨日の午前中にこの前を通ったらまだ設置されたままになっていたので,昨日の午後に撤去および設置したのだと思います。

所沢市役所に確認していないので,参院選の選挙掲示板がしばらく撤去されなかった理由はわかりません。確認ミスに伴う未撤去だったのかもしれません。あるいは,ここに設置する埼玉県知事選の選挙掲示板だけその作成が遅れたのかもしれません。

しかし,どのような理由があったにしろ,参院選後,約9日間その選挙掲示板が設置されたままになっていたという事実は変わりません。“怠慢”と言われても言い訳できないことです。

「投票率が低い」と言う前に,行政もやるべきことをしっかりやって欲しいと思います。

この記事を読んだ方は、こちらも閲覧しています。

  • 市議会議員一般選挙の告示前のビラ配布市議会議員一般選挙の告示前のビラ配布 所沢市では今年,市議会議員一般選挙が行われます。今度の日曜日(4月21日)が投票日です。33名の定数に対して48名が立候補しているそうです。会社の前の道路を選挙カーが連日走ってい […]
  • 説得力のある言葉説得力のある言葉 今回のブログはイチロー選手の話題に関する内容です。   JTAPCOブログでも過去に1度,イチロー選手の話題に関するブログを掲載しました。2016年6月21 […]
  • 己を知る己を知る 【技術士第二次試験・受験勉強方法の鉄則30】  ◆意識を変える  ◆己を知る   2018年7月29日に掲載したブログのテーマは“見方を変える”でし […]
  • 技術士第二次試験対策:試験問題の出題内容(パートⅡ)技術士第二次試験対策:試験問題の出題内容(パートⅡ) 今回は,選択科目の出題内容を整理します。   令和元年度の専門知識では,「選択科目」における重要なキーワードや新技術等に対する専門知識を問う問題が出題され各 […]
  • 平成31年度・技術士第二次試験の試験方法の改正について平成31年度・技術士第二次試験の試験方法の改正について 技術士第二次試験の試験方法が平成31年度から変わります。「平成30年度から変わる」という話もありましたが平成31年度から改正されます。 改正の概要は,(公社)日本技術士会の […]


にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

企画&提案する技術士事務所 有限会社ジェイタプコ

ジェイタプコは,技術者の方々を対象にした「文書をわかりやすく書く方法」に関する社内研修を行う会社です。

ジェイタプコは,6パターンの研修プログラムに基づき,「文書をわかりやすく書く方法」を指導致します。

ジェイタプコ代表・森谷仁の著書
「技術者のためのわかりやすい文書の書き方」オーム社
2,160円 オーム社で購入する
事例を示しながら17の書き方の使い方を解説しました。
「技術士第二次試験 建設部門 答案作成のテクニック 5つの手順で書いてみよう」オーム社
2,376円  Amazonで購入する
答案の書き方を学びたいと考えている受験生の必読書です。
「技術士第二次試験 建設部門 完全突破」オーム社 水村俊幸共著
2,808円 Amazonで購入する
技術論文の書き方を、基本編と実践編に分けてわかりやすく解説しました。
トップへ戻る